読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酔うy朗いぇウイゑ炉言うゑyrいおうゑrいうゑyr

酔う矢をえうryおいうゑ理王ゑy理魚yw得憂い尾ryゐ上尾留意おゑry言う尾wいぇ類尾wy襟魚ywくぇ有為ryゑhjsdkfはskdyh不意オアsdファ押しうdyf費欧亜

松嶋菜々子「営業部長 吉良奈津子」、視聴率低迷も艶シーンは断固拒否!

ドラマ「営業部長 吉良奈津子」(フジテレビ系)で、3年ぶりに連続ドラマに復帰した松嶋菜々子。物語の内容は、松嶋演じる広告代理店の売れっ子クリエイティブ・ディレクターの主人公が、3年の育児休暇を経て職場復帰するも現実と理想の違いに奮闘するというもの。しかし視聴率は第2話ですでに下降しており、関係者の頭を悩ませている。

http://retrtuuuaer.i-ibaraki.jp
http://retrtuuuaer.tsuchiura.net

「初回は10.2%でしたが、2話目で7.7%まで落ちてしまいました。松嶋の3年ぶりの主演作だけに、フジは大々的にドラマをアピールしてきたのですが、あまりの低さに愕然としています。『等身大の女性を描く』『共感してもらえる作品』を目指して制作してきたのですが‥‥」

 ネット上では「3年休めるなんてファンタジー」「広告代理店のバリキャリってだけで、もう遠い世界の話」など厳しい意見が飛び交っている。どうやら松嶋演じる主人公は、『等身大の女性』からはほど遠く、そのことが視聴者の反感を買っているようなのだ。

 しかし視聴率の低迷は、ドラマの設定だけの問題ではなさそうだ。撮影するにあたって松嶋サイドが出した様々な“注文”が、波紋を呼んでいるという。

「このドラマは当初5月にクランクインする予定だったのですが、松嶋サイドが脚本に細かい指示や訂正を求めたため、6月にずれ込んでしまいました。そのために準備が間に合わず、現場は悲鳴を上げています。しかも松嶋サイドは、前日になって美術セットにまでNGを出してきて、現場はてんやわんやだったとか」

 しかし、そこまでフジテレビが松嶋の言いなりになるのには、理由があった。

「松嶋には同時期に日本テレビの『家政婦のミタ』の続編オファーもあったようなのですが、それを断らせてこの作品に来てもらっただけに、強いことは言えないみたいです」

「営業部長 吉良奈津子」では松嶋の艶シーンも予定していたというが‥‥。

「やはりこれもNGが出ました。寸前になって台本を読んだ松嶋が『ちょっと合わない』と言いだして、すべてひっくり返されることになりました。そんなこんなで貴重な撮影時間がどんどん押して、現場が混乱しているようです」

 フジテレビとしては松嶋の艶シーンで視聴率を稼ぎたかったのだろうが、そんな目論見もみごと崩されてしまった。ただでさえ視聴率の低迷が囁かれるフジテレビ。松嶋のドラマ投入は、果たして正しい選択だったのだろうか!?

http://retrtuuuaer.i-kashima.com
http://retrtuuuaer.e-contents.biz/

和田アキ子、山本圭壱への擁護発言に「女性として被害者への同情はないのか」

2006年7月に、当時未成年だった少女に対し酒を飲ませて暴行したとして警察から任意聴取を受けた極楽とんぼ山本圭壱。結果的には不起訴処分となったが、所属事務所だった吉本興業からは契約を解除通告されたことで芸能活動を休止していた。
http://i.anisen.tv/retrtuuuaer/
http://retrtuuuaer.otemo-yan.net/
 その山本が15年1月、下北沢駅前劇場でお笑いライブを開催し芸人として復帰。その流れで、7月30日に放送された「めちゃ×2イケてるッ! 夏休み宿題スペシャル」(フジテレビ系)に出演した。

 この件は翌31日の新聞でも報じられ、同日の「アッコにおまかせ!」(TBS系)でも取り上げられた。このニュースに和田アキ子は「やったことは別として、山本はいい奴やから。前はご飯も食べに行ったし、麻雀も一緒にした。本人元気やし、やる気まんまん。頑張ってほしい」とコメントした。

 しかし、視聴者からは「10年も前の人なんて知らないし、需要あるの?」「山本面白いとか、いい加減許してやれとか言ってるのって身内の芸人だけ」「周りにいた『めちゃイケ』メンバーも泣いたりしてバカみたい! 見ているほうが冷めてしまった」など、復帰に対して厳しい声も多数寄せられている。

「和田は以前から自分を慕う身内には甘いと言われてきましたが、今回はその典型ですね。同じ女性として暴行を受けた被害少女に対する同情はないのでしょうか。彼女の善悪の基準が何なのか、結局は自分の好き嫌いでしかないようですね」

 それほどまでに山本を応援したいのならば、いっそ「アッコに~」にゲスト出演させてみては?

http://retrtuuuaer.i-mito.com
http://retrtuuuaer.tsukuba.biz

たかみな&優子、“戦友”が偶然の再会 久しぶり2ショットにファンが大喜び

今年4月にAKB48を卒業した高橋みなみが26日、自身のブログを更新し、同じく元AKB48で女優の大島優子との2ショットを掲載した。

 「突然の再会」と題したエントリーで、2人で顔を寄せ合った写真とともに「本当に偶然優ちゃんに会った 合うのは卒業コンサート以来。引力的な力か何かあるのかな?」と突然の再会を報告。http://blog.gurun.jp/retrtuuuaer/
http://gameport.jp/user/12221/blog/ 「お互い別の用事で来てたので少しだったけど話せて嬉しかった」と偶然を喜んだ。

 大島もこの日、自身のインスタグラムでたかみなとの2ショットとともに「今日たまたま会った すごい偶然!! かつての同士って心休まる 嬉しかったなー」とコメントし、ハッシュタグには「#戦友」と付けた。

 この「戦友」は、2人がAKBに在籍していた頃にお互いに呼び合っていた名称。2014年6月に大島の卒業公演でたかみなが「卒業したら、戦友じゃなくて親友になってください」と告白するも、大島が「このまま戦友がいい。戦友は高橋みなみしかいないもん」と返して盛り上げ、ファンにとって名シーンとなっていた。

 ファンからは双方のSNSに「この2人の組み合わせ、大好き~!」「双子みたい!」「2人ともみるみるキレイになってるね!」「戦友は永遠に不滅です!」など、久々の“AKBのちびっ子コンビ”の2ショットに歓喜のコメントが寄せられている。

http://www.mypress.jp/u/retrtuuuaer/
http://retrtuuuae.exblog.jp/